【HOME self salon color】取扱説明書!!

新記事new!

緊急事態宣言でましたがコロナ対策一生懸命して営業してます!!

僕のカラー記事をご覧の皆さんへ!!

僕のこのブログに載ってるカラー!!セルフでやりたい方はこちらをクリック!

↓↓↓

今よんでるこのブログ記事のカラー!!セルフでやりたいなら【HOME self salon color】

 


この度は【HOME self salon color】

のご購入ありがとうございます^_^

このページでは出来るだけわかりやすくお客様が

【HOME self salon color】

をお使いいただける用に解説していきたいと思います!!

カラー剤はもう配送されましたでしょうか?

セット内容としては

初回に限り

・初回限定プロ仕様用カラーキット&電車秤のセット!!

こちらは実際に僕ら美容師が普段サロンで使ってるモノです!!

実用性が高く、市販のカラー剤にセットで付いてくるような使い捨てのものではなく何回も繰り返し使うものです!!

初回の注文の時のみついてくるので使った後も捨てずに保管して下さい^_^

続いて

・初回限定オーダーメイドカラー剤セット!!

これは初回限定のカラー剤セットです!!

プロ用のカラー剤はカラー1剤と2剤を混ぜて使うのですが2剤は3%と6%を使うのが主流でその都合で

初めのセットは量が多いのですがこれだけあれば次回からはちょっとの1剤だけ買い足していけばいいので結果的にお得になります!!

根元用のカラー剤と毛先用のカラー剤で作り分けるのがポイントです!!

今回セットの入っているカラー剤は先日のカウンセリングにもとずいた

あなたのためのオーダーメイドに選択されたカラー剤です!!

薬剤が届きましたらパッチテストをする事が薬事法で義務づけられています!!

パッチテストをお願いします!!

パッチテストのやり方はこちらにリンクを貼っておきますので参考にして下さい!!

↓↓↓

皮膚アレルギー試験(パッチテスト)の手順

それではセルフカラーの説明をしていきたいと思います!!


1.塗る前の準備

2.根元のカラーの荒塗り。

3.根元のカラーの本塗り。

4.毛先のカラーの荒塗り。

5.毛先のカラーの本塗り。

この手順で説明していきます!!

ポイントとしては

今回説明する塗り方だと

根元のカラーと毛先のカラーを塗り分けできることにより

根元は明るくできる力のあるカラー剤。

毛先はダメージしづらい色を入れるだけの優しいカラー剤。

で、塗り分ける事ができる。

そして白髪染めの場合、

根元は白髪を染めるカラー剤。

毛先は白髪が染まらない透明感がでるカラー剤で

塗り分ける事ができる。

これにより、

色のクオリティと毛先のダメージをしづらくできるという事が大事なポイントです。

サロンでは美容師が当たり前にやっていますが今までのやり方では家でのセルフカラーではこの部分が確立できていませんでした!!

なので今回のこの塗り方だとセルフカラーのクオリティを格段に上げる事ができます。

それではいきましょー!!

【1.塗る前の準備】

カラーに入る前の準備 !!

・ハケ2本。

→これはカラーを塗り分けする場合ですが根元用と毛先用でハケを分けていただきたいので2本ハケを用意します!!

テールと言って

髪を取り分ける時にハケの反対側が細くなっているものがお勧めです!!

※塗り分けしない場合はハケは一本で構いません!!

・カラークロス

セルフカラーの場合カラーが服についたり周りに飛び散る可能性があります(^◇^;)

なので着てる服や染めている周りに万が一カラーが飛んでも大丈夫なような対策をお願いします!!

服が汚れないようにカラークロスは必須です!!

ちなみにセルフカラーする時の服装も最悪汚れても気にならない服装でお願いします!!

カラークロスの下には汚れてもいいタオルを首に巻いてからカラークロスをしてください!!

・耳キャップ

これは耳が染まらないようにですね!!

特に白髪染めの場合は肌が染まるとなかなか落ちないので耳キャップ必須です!!

耳キャップも洗って干せば何回も使えます。

・カラー手袋

説明するまでもありませんが手が染まらないようにですね!!

お勧めはぴったり手に馴染むものの方がハケをコントロールするための操作性が格段に上がります!!

・ブロッキング用輪ゴム

染める前にあらかじめブロッキングをしておくとセルフカラーがやりやすくなるので髪をブロックごとに取り分けておくゴムがあるとお勧めです!!

※あれば便利なモノ↓↓↓

・ロングの方の場合は目の粗いおっきめのクシがあると便利です!!

1.まず首に汚れてもいいタオルを前から巻いて下さい^_^

カラーを塗る時に着る服はカラーを流す時の事を考えて前開きか後ろ開きになるものでなおかつ汚れてもいいものがおススメです!!

2.カラークロスを着ます!!

カラーが万が一下に落ちても服が汚れないように全身を多い被せるタイプのカラークロスにしてあります。

3.耳キャップをつけます!!

髪の毛が内側に入らないようにしっかり耳の外に出して下さい!!

4.カラー手袋をつけます!!

ぴったり手にフィットするプロ用の手袋です!!

5.付属のプロテクトクリームを顔まわりに一周ぐるっと塗ります!!

そして

6.カラーを塗る前にブロッキングをします!!

耳前と耳後ろ、左右で4ブロックに分けてゴムでまとめます!!

コレをする事によりこの後の塗りの作業が格段にやりやすくなります!!

7.カラー剤をつくります!!

まずは根元用のカラー剤を作ります!!

LINEで送られてきた調合の順番にカラー1剤(チューブの方)を並べてください!!

電子秤にカラーカップをのせて調合のグラム数通りにカラー剤を入れていきます!!

1剤を入れ終わったら2剤(レフィル)を調合通りに入れます!!

2剤を入れたら混ぜます!!

カラー剤はしっかり混ぜて下さい!!

100回くらい混ぜてください !!

根元のカラー剤を混ぜ終わったら

毛先用も根元と同じようにカラー剤を作ります!!

毛先のカラー剤は混ぜないで置いといてください!!

これで塗る前の準備の完了です!!


ここから実際に塗っていくわけですが

ポイントとしては

とにかく完璧は求めない!!

あくまでセルフカラーです。

美容師が、塗るわけではないし、

美容師がつきっきりで目視してるわけでもありません!!

完璧は無理です!!

力抜いていきましょー!!

*塗る前にカラー剤の1剤や2剤に書いてあるメーカーの使用説明をよく読み使用説明に従ってください!!

しみるなどのトラブルがあった場合は使用説明に従ってください!!

【2.根元のカラーの荒塗り】

まずは根元から染めていきます!!

根元のカラーの荒塗りの意味としては

とりあえず全体にバァーッと塗ってしまう。

この時のポイントとしては丁寧じゃなくていいです!!

あとで本塗りで塗り直すので荒塗りはスピード重視でOKです!!

まずはてきとーでいいのでとにかくバァーッとお願いします!!

セルフカラーなので完璧は目指さず、

頑張らない事と、スピードを重視して下さい^_^

どこのブロックから染めて頂いても構わないのですがゴムを外す前に各ブロックの境い目にクスリを塗っていきます!!境い目に薬を置いていく感覚がお勧めです!!

周りを全部囲います!!

周りを全部囲ったらテールで髪を分けとりながら分け目にカラー剤を置いていきます!!

分け目にカラー剤を置いていく感じです!!

なので分け目の下と上にカラー剤がつくのが正解です!!

この

・ブロックを囲む

・囲んだらテールで訳とりながら分け目に薬を置いてく感覚で塗っていく。

・これをてきとーでいいので速さ重視でバァーッと全部のブロックでやっていきます!!

【3.根元のカラーの本塗り。】

全体が終わったら今度は本塗りです。

先程の荒塗りと全く同じ手順でもう一回塗っていきます!!

荒塗りと本塗りで

2回塗る事により塗り漏れを防止できます。

これを美容師的には根元チェックと言います!!

最後に生え際をしっかりチェックです!!

白髪が気になる方の場合は特に入念に塗って下さい!!

【4.毛先のカラーの荒塗り。】

根元が塗り終わったら今度は毛先の荒塗りです。

毛先用のカラー剤を混ぜてください!!

根元の荒塗りと同じようにてきとーでいいのでとにかくスピード重視でやっていくのがポイントです!!

根元と同じように4ブロックテールで分けます!!

分けたら根元と同じようにテールで分けとります。

ここからが根元と違うのですが毛先の場合はハケは使わずに手で薬を取って先ほど塗った根元の薬がついてる部分とついてない部分の境目よりちょっと根元側に薬を置きます。

そしてその薬を毛先に伸ばしながら揉み込んでいきます!!

薬が掌や指の間から床に落ちやすいので手や指の間の薬に注意しながら気をつけて塗っていきましょう!!

これをてきとーでいいのでスピード重視で全体に塗ります!!

【5.毛先のカラーの本塗り。】

全体の毛先の荒塗りが終わったら今度は毛先の本塗りです。

根元と違い荒塗りと本塗りでちょっと手順が変わります!!

荒塗りが全体終わったら

荒塗りの1番最初の部分な戻りテールで訳とります!!

ここまでは同じ!!

テールでワケ取ったら分け取った束を一回粗めのクシでとかします。

セミロングからロングの方は粗めのクシで溶かしたほうが塗りムラを防止できます。

ショートとボブはハケについてるクシで十分です!!

クシで溶かしたら

クシで溶かしたら薬を手に取って根元に乗せて...

毛先まで揉み込む。

これを全体にやりましょう!!

根元と同じで

荒塗りと本塗りで2回塗ることにより塗り漏れを防止できます!!

これで時間を置いて流します!!

根元の塗り始めから毛先の塗り終わりまでトータル30分から40分が目安です!!

ですが60分くらいかかってしまっても問題ありません!!

放置時間の目安はあらかじめLINEに書いてありますので参考にしてみて下さい^_^

放置時間が終わったらシャンプーです!!

シャンプーがおわったらご希望の方には

3stepトリートメントでシステムトリートメント

をすると髪の質感が整います!!

1.まずtr.1剤を髪に揉み込みます !!

時間を置く必要はありません!!揉み込んだら流します !!

2.流したらtr.2を全体につけその後tr,3を皿につけて揉み込みます!!

流して終了です!!

これでサロン帰りの仕上がりに近づきます!!

 

初回ははじめての事だらけで予想外の事やスムーズにいかない事も沢山あると思いますが、やるごとにスムーズになっていくと思いますので、初回は力を抜いて、気楽にいきましょー\(^o^)/

詳しい動画での説明はこちら!!

↓↓↓

最初にもお伝えしましたがこの塗り方だと

根元のカラーと毛先のカラーを塗り分けする事ができる!!

それにより

根元は明るくする力のあるカラー剤。

毛先はダメージさせない色だけ入れる透明感あるカラー剤で塗り分けできます。

それにより、

・色の透明感。

・髪のダメージ防止。

が叶います。

そして、

白髪染めの場合は

根元は白髪染め。

毛先は白髪染めじゃない透明感がある髪に優しいカラーを塗り分けることにより毛先に白髪染め特有の暗い残留色素がたまるのを防止できるのと

・毛先の透明感。

・髪のダメージ防止。

・残留ティントをためない。

これらが叶います。

仕上がりを是非写真に撮ってLINEで送って下さい。

履歴が残る事により

次回のカウンセリングとカラーの精度が上がっていきます!!

※最後に注意事項ですが

あくまでセルフカラーです!!

美容師が塗るわけでもない。

美容師がそばにいるわけでもない。

美容師が目視してるわけではない。

つまり完璧は無理です。

染まりも結局元のベースが全てです。

なので仕上がりを保証できるものではありません!!

あらかじめご了承ください。

それではLet's self color\(^o^)/

仕上がりが気に入ったら#homeselfsaloncolorでSNSへアップして頂けると喜びます !!

次回のカラーリングは今回の調合で良くてカラー剤も余っていたら

¥0

少し1剤を買い足して新しい調合にチャレンジしたかったら

カウンセリング+カラー1剤2本まで

¥6000(以後+1本ごとに¥1000税抜き)

カラー剤は足さないでカウンセリングのみだと

¥3000です!!

気軽にLINEで連絡ください!!

最後にプロ用カラーキットのお手入れの仕方ですが

ハケ→手でゴシゴシ水洗いからの自然乾燥でOK !!

マドラー→いらないタワシなどでゴシゴシでOK!!

カラークロス→液体洗剤を洗濯機に入れて洗濯!!ハンガーに吊るして自然乾燥でOK!!

カラー手袋→水洗いでOK!!

イヤーキャップ→液体洗剤で軽く泡だてて自然乾燥でOK!!

カラーカップ→いらないスポンジかタワシでOK!!

です他にもわからない事あったらLINEくださーい!!